月別アーカイブ: 2014年7月

アイビスDS/クイーンSをデータで分析する

にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ クリックお願いします
・まずはメールマガジン登録お願いします→メルマガ登録はこちらから
(軸情報、このページの紙面予想も含めて一番先に情報が届きます)
勝ちたい方は有料コースをお申し込み下さい!

勝利の最短コースです。

アイビスSD/クイーンS

<アイビスSD>

04年以降の過去10年を参考にする。

★1番人気 優勝したのは04年カルストンライトオ、11年エーシンヴァーゴウ、13年ハクサンムーンの3頭で、2着は07年ナカヤマパラダイスの1回と信頼性に乏しい。その一方で7番人気以下の伏兵が5勝している。

★牝馬 「夏は牝馬」と言われるが、この重賞も例外ではない。
7勝2着4回と活躍が目立つ。ここ2年は牡馬が勝っているが、
今年も昨年2着のフォーエバーマークなど7頭が登録しており目が離せない。

★関西馬 東西比較では関西馬が9勝(2着2回)と圧倒している。
関東馬は06年サチノスイーティー以来、勝っていない。

★波乱含み 馬単平均配当は1万3171円。10回中5回が万馬券決着となっている。

<クイーンS>

04年から過去10年の傾向を振り返る。

★1番人気 【3 2 0 5】で勝率3割、連対率5割。
勝った馬は11年アヴェンチュラ、12年アイムユアーズ、
13年アイムユアーズで02年から10年まで9連敗だった。
現在3連勝中だが、ヒモは荒れている。11年は10番人気コスモネモシン、
12年は10番人気ラブフール、13年は8番人気スピードリッパーが2着だった。

★年齢 軽量を武器に3歳馬が好走する。
10年アプリコットフィズ、11年アヴェンチュラ、
12年アイムユアーズが勝っており、07年イクスキューズ、
08年レジネッタが2着に入っている。
3歳牝馬3冠の最終戦、秋華賞へ向けての大事なステップになる。

★前走 オークス、ヴィクトリアマイルなどのG1、
準オープンからの格上挑戦などさまざまなレースから転戦してくるが、
前走の着順はあまり気にしなくていい。連対馬20頭で前走も連対していたのは、
04年1着オースミハルカ(米子S2着)、
2着エルノヴァ(HTB杯1着)、07年1着アサヒライジング
(ヴィクトリアマイル2着)、11年1着アヴェンチュラ
(漁火S1着)の4頭のみ。
それ以外の16頭は前走3着以下からの巻き返しを果たしている。
直前の調子をしっかり見極めたい。

にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ クリックお願いします
・まずはメールマガジン登録お願いします→メルマガ登録はこちらから
(軸情報、このページの紙面予想も含めて一番先に情報が届きます)
勝ちたい方は有料コースをお申し込み下さい!

勝利の最短コースです。

アイビスSD/クイーンS

<アイビスSD>

04年以降の過去10年を参考にする。

★1番人気 優勝したのは04年カルストンライトオ、11年エーシンヴァーゴウ、13年ハクサンムーンの3頭で、2着は07年ナカヤマパラダイスの1回と信頼性に乏しい。その一方で7番人気以下の伏兵が5勝している。

★牝馬 「夏は牝馬」と言われるが、この重賞も例外ではない。
7勝2着4回と活躍が目立つ。ここ2年は牡馬が勝っているが、
今年も昨年2着のフォーエバーマークなど7頭が登録しており目が離せない。

★関西馬 東西比較では関西馬が9勝(2着2回)と圧倒している。
関東馬は06年サチノスイーティー以来、勝っていない。

★波乱含み 馬単平均配当は1万3171円。10回中5回が万馬券決着となっている。

<クイーンS>

04年から過去10年の傾向を振り返る。

★1番人気 【3 2 0 5】で勝率3割、連対率5割。
勝った馬は11年アヴェンチュラ、12年アイムユアーズ、
13年アイムユアーズで02年から10年まで9連敗だった。
現在3連勝中だが、ヒモは荒れている。11年は10番人気コスモネモシン、
12年は10番人気ラブフール、13年は8番人気スピードリッパーが2着だった。

★年齢 軽量を武器に3歳馬が好走する。
10年アプリコットフィズ、11年アヴェンチュラ、
12年アイムユアーズが勝っており、07年イクスキューズ、
08年レジネッタが2着に入っている。
3歳牝馬3冠の最終戦、秋華賞へ向けての大事なステップになる。

★前走 オークス、ヴィクトリアマイルなどのG1、
準オープンからの格上挑戦などさまざまなレースから転戦してくるが、
前走の着順はあまり気にしなくていい。連対馬20頭で前走も連対していたのは、
04年1着オースミハルカ(米子S2着)、
2着エルノヴァ(HTB杯1着)、07年1着アサヒライジング
(ヴィクトリアマイル2着)、11年1着アヴェンチュラ
(漁火S1着)の4頭のみ。
それ以外の16頭は前走3着以下からの巻き返しを果たしている。
直前の調子をしっかり見極めたい。

今週の重賞を振り返る

にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ クリックお願いします
・まずはメールマガジン登録お願いします→メルマガ登録はこちらから
(軸情報、このページの紙面予想も含めて一番先に情報が届きます)
勝ちたい方は有料コースをお申し込み下さい!

勝利の最短コースです。

レースを振り返って/中京記念

<サダムパテック=1着>田中勝騎手
強い。すんででかわせるところが、力のある証拠。たいしたものだよ。

<ミッキードリーム=2着>太宰騎手
この条件が合うんでしょうね。エンジンがかかってからしぶとかった。
上がりのかかる馬場が合う。

<マジェスティハーツ=3着>森騎手
もうひとつ切れがなかった。いい時ならグッと突き抜ける。
いつも僕の思いに応えて頑張ってくれてるんですけど。

<ブレイズアトレイル=4着>藤岡康騎手
この馬場なので後ろからでは駄目だと思って、
あの位置につけた。一瞬、勝ったかと思ったけど・・・。

<オリービン=5着>武幸騎手
枠も良かったし、うまくいったけどね。

<ティアップゴールド=6着>国分優騎手
馬のリズムでロスなく行こうと。ここ2走は良さが出てる。

<サトノギャラント=7着>北村宏騎手
得意じゃない馬場で脚をとられて走りづらそうだった。

<クラレント=8着>小牧騎手
4角の手応えは良かった。馬場しかない。それしか考えられん。

<フラガラッハ=10着>高倉騎手
ためるところがなかった。久々のマイルで戸惑っていた。

<ダイワマッジョーレ=11着>蛯名騎手
馬場かなあ。手応えの割に進まず、脚がありそうでなかった。

<ダノンヨーヨー=12着>浜中騎手
押しても進んでいかなかった。

<マイネルディアベル=13着>和田騎手
まじめに走るので1600メートルは少し長いのかも。

<クロフネサプライズ=14着>柴山騎手
馬場を気にして脚をとられていた。

<テイエムオオタカ=15着>嘉藤騎手
馬場が悪いのはからっきしですね。

<クッカーニャ=16着>田中博騎手
走りが軽いので、良で速い馬場の方が持ち味が生きそう。

レースを振り返って/エルムS

<ローマンレジェンド=1着>岩田騎手
よく復活してくれた。厩舎一丸となってやってきたことが実になって良かった。

<クリノスターオー=2着>幸騎手
着差が着差だけに悔しい。最後も差し返しているけど、勝ち馬の脚がそれ以上だった。

<インカンテーション=3着>大野騎手
湿った馬場だと行きっぷりが違いますね。
休み明けでよく頑張ってくれました。順調なら次も楽しみです。

<グランプリブラッド=4着>三浦騎手
この相手だったので、自分の競馬に徹しました。
狭いところを割ってよく伸びています。

<クリールパッション=5着>津村騎手
3コーナーからは追っつけ通しでしたが、
最後までよく伸びています。9歳でも衰えは感じない。

<ジェベルムーサ=6着>田辺騎手 外枠うんぬんではなく、前が残る流れで後ろからの競馬が厳しかった。雨の影響もありました。

<ソロル=7着>松山騎手
ちぐはぐな競馬になって、集中を切らしてしまいました。申し訳ないです。

<グレープブランデー=8着>北村友騎手
もう少し前で競馬をしたかった。出遅れが全てです。

<フリートストリート=9着>吉田隼騎手
前半は楽にいい位置を取れたけど、3角から置かれてしまった。
これをきっかけに変わってくれれば。

<ブライトライン=10着>福永騎手
ペースが上がった時について行けなかった。
いつもは楽に行けるのに・・・。敗因が分からない。

<エーシンモアオバー=11着>藤田騎手
いつもならもっと粘れるのに、輸送で体を減らした分だけスタミナをなくしていた。

<アスカクリチャン=12着>ローウィラー騎手
ゲートが速くないので後ろからになった。最後の200メートルはよく伸びているが。

<アンコイルド=13着>菱田騎手
理想的なポジションでしたが、勝負どころでついていけなくなった。

レースを振り返って/函館記念

<ラブイズブーシェ=1着>古川騎手
内に行くつもりだったが、向正面で外に出すスペースがあったので出した。
直線では手応え通り、しっかり反応して頑張ってくれた。

<ダークシャドウ=2着>ローウィラー騎手
VTRで見た、いい時のフォームに戻った気がする。ただ、一瞬の脚では勝ち馬の方が上だった。直線の長いコースならもっと良かった。

<ステラウインド=3着>三浦騎手
初めてのコースだったのに、内でよく我慢できていた。
最後も思った以上の脚。良くなっていますね。

<アドマイヤフライト=4着>藤岡康騎手
前めのポジションがほしかったが、出して行っても前に行けなかった。
最後は伸びている。その分でしょう。

<シゲルササグリ=5着>四位騎手
切れる脚がないので早めの意識で乗った。
勝ち馬にあれだけシュッと来られたら仕方ない。よく頑張った。

<サクラアルディート=6着>菱田騎手
外枠でしたが、内にこだわって乗った。展開も向きました。

<ナカヤマナイト=7着>柴田善騎手
滞在が合うね。休み明けでも返し馬から雰囲気が良かった。
次も良くなってくれそう。

<サイモントルナーレ=8着>吉田隼騎手
馬場が良すぎました。思った通りの展開でしたが、雨があればもっと良かった。

<トウカイパラダイス=9着>柴山騎手
今日は自分の競馬に徹した。マイペースで行けたが、最後は甘くなってしまった。

<グランデッツァ=10着>秋山騎手
落ち着いていたけど、3角でもう手応えがなかった。微妙に距離が長いのかもしれない。道中はいい感じだったけど・・・。申し訳ないです。

<アスカクリチャン=11着>松岡騎手
休み明けの分だけしっかりとハミを取っていたけど、このハンデだったので。

<アドマイヤタイシ=12着>岩田騎手
いい位置を取れたけど、最後は手応えがなかった。ペースなのか何なのか・・・。

<アンコイルド=13着>勝浦騎手
理想のポジションを取れたが、直線で詰まった自分が悪いし、勝負どころの反応も鈍かった。

<リルダヴァル=14着>池添騎手
ゲートでつまずき、外から押し込まれていいポジションを取れなかった。距離も少し長い。

<ゼロス=15着>丸山騎手
逃げたかったが、相手の方が速かった。

<バウンスシャッセ=16着>藤沢和師
フケが出ていたようだ。4角でもう反応がなかった。
ペースうんぬんじゃない負け方。

保護中: 札幌、福島、中央紙面予想

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。