月別アーカイブ: 2021年9月

9月12日 中央競馬場競馬予想

jra 

9月12日中央競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから

botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

  1. 勝負レースコース 5レース+参考2レース 10000円
  2. 穴コース 5レース 16000円
  3. 1点勝負、3点勝負 50000円
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    軸情報、紙面予想は、メルマガ会員に最速でお届けします
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 12日お薦めレース
    中山11R,中京11R

     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←中山11Rの軸を確認
     ←中京11Rの軸を確認
  • 本日の大穴気配
    無し
  • 本日の中央競馬情報
    紙面情報はプロイチ
    Facebookいいねかメルマガ登録してください
  • 昨日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • JRA受付中(振込可能)
    先週(9月12日)の結果
    セントウルステークス的中
    勝負レースコース5レース中 3レース的中

    勝負レースコース、穴コースで、週末を豪華に過ごしてください!
  • 日本丸の一言
    本日、京成杯オータムハンデキャップ、セントウルステークス、開催です
    勝ちます
    中央競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!

    【中山・情報】
    中山 芝は先行有利か、ダートは差し届きにくい
    中山初日はくもり。6R終了時点で芝は良、
    ダートはやや重で行われている。
    芝は2鞍。2R未勝利(1600メートル)は
    7番人気モンタナアゲート(牡2、和田正)が
    勝利。勝ち時計は1分34秒6。好位勢が上位を占めた。
    5R新馬(2000メートル)は6番人気オニャンコポン(牡2、小島)が
    4角先頭から押し切った。勝ち時計は2分4秒2。
    中団後方にいたスリーエクスプレスが2着に入ったが、
    芝は基本的には開幕週らしい先行有利の馬場とみてよさそうだ。
    ダートも中団から前の位置を取った馬が上位を占めている。差しは届きにくい。

     

    【中京・情報】
    中京 芝は状態良好で基本は内、先行有利 ダートは高速馬場で先行有利
    11日の中京は曇り空のスタート。
    芝は良、ダートは週中に降った雨の影響によりやや重で開催されている。
    含水率は芝のゴール前が12・5%、4角が12・5%、ダートはゴール前が6・3%、
    4角が7・6%(午前5時30分測定)。クッション値は10・7でやや硬め
    (午前7時測定)。芝はAコースを使用。
    1R(2歳未勝利、ダート1200メートル)は、
    1番人気ケイティレインボーが先行抜け出し。
    五分のスタートからスッと外の2番手を追走。直線では早々に逃げ馬を交わし、
    後続の追い上げもしのぎきった。勝ち時計は1分12秒9。
    2R(2歳未勝利、ダート1800メートル)は、4番人気シュガーコルトが
    2番手から抜け出し2歳レコード勝ち。道中は逃げ馬をピタッとマーク。
    直線では力強く伸びて、しっかり抜け出した。勝ち時計は1分52秒9。
    3R(2歳未勝利、芝2000メートル)は、1番人気グランディアが中団から
    差し切って2馬身半さの快勝。道中は先行集団を見ながらの追走。
    3角過ぎから外を徐々に進出すると、
    直線ではアッという間に抜け出して単勝1・1倍の人気に応えた。
    勝ち時計は2分1秒2。
    風はほぼ無風で、大きな影響はなさそう。開幕週の芝はきれいな緑で、
    状態は良好。ただ、週中の雨の影響で適度にクッションのきいた馬場となっている。
    基本は内、先行有利。ダートは締まった高速馬場で先行有利。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

botan

[本命コース 結果(点数、回収率)]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載

穴コース
裏狙い
ジロウの勝負

 

 

9月5日 中央競馬場競馬予想

jra 

9月5日中央競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから

botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

  1. 勝負レースコース 7レース+参考6レース 10000円
  2. 穴コース 7レース 16000円
  3. 1点勝負、3点勝負 50000円
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    軸情報、紙面予想は、メルマガ会員に最速でお届けします
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 5日お薦めレース
    新潟11R,小倉11R

     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←新潟11Rの軸を確認
     ←小倉11Rの軸を確認
  • 本日の大穴気配
    無し
  • 本日の中央競馬情報
    紙面情報はプロイチ
    Facebookいいねかメルマガ登録してください
  • 昨日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • JRA受付中(振込可能)
    先週(9月5日)の結果
    小倉2歳ステークス穴で的中
    勝負レースコース7レース中 4レース的中

    勝負レースコース、穴コースで、週末を豪華に過ごしてください!
  • 日本丸の一言
    本日、新潟記念、小倉2歳ステークス、開催です
    勝ちます
    中央競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!

    【新潟・情報】

     

    新潟 芝はインコースが荒れて外差し決まる ダートは先行有利
    4回新潟7日目は曇り空に時々小雨が降る天候で行われている。
    馬場状態は芝、ダートとも良の発表となっている。

     

    ダートは適度に水分を含んだ馬場で、これまでどおり、
    先行有利の競馬になっている。
    1800メートルで行われた2Rの2歳未勝利戦は1分54秒3、
    3Rの3歳未勝利戦は1分50秒8の時計。いずれも三浦騎手の騎乗馬が勝っている。

     

    芝は1R、4Rで障害競走が行われた。芝はインコースが荒れており、
    時計のかかる馬場。障害競走も最終障害後の逆転が見られた。
    5Rは内回り2000メートルの新馬戦。1番人気のディープインパクト産駒キャンデセントが人気に応えている。道中は後方に待機し、直線は外から先行馬を差し切った。
    最終週らしく、外差しの決まる競馬が続きそうだ。

     

     

    【小倉・情報】

     

    小倉 芝の直線は内外の差はあまりない ダートは先行有利
    4日の小倉競馬は曇り。芝は重、ダートは不良馬場でスタートした。
    含水率は芝のゴール前が10・4%、4角が12・7、ダートのゴール前は14・4%、
    4角は15・1%(午前5時測定)。芝のクッション値は8・3で標準(午前8時測定)。
    芝はBコースを使用。

     

    1R(2歳未勝利、芝1800メートル)は、10番人気のアールチャレンジが差し切った。
    道中は最後方追走、3~4角で位置を上げたが4角は12番手。ラチ沿いをロスなく回り、
    直線はあいた最内をぐんぐん伸びて先行馬をとらえた。
    勝ち時計は1分49秒1、上がり35秒6は最速。単勝は1万1620円だった。

     

    2R(2歳未勝利、ダート1700メートル)は、1番人気コンクパールが逃げて
    8馬身差の圧勝。勝ち時計1分44秒8は、ダート1700メートルの2歳JRAレコード。
    ダートは先行有利。

     

    3R(3歳未勝利、芝1200メートル)は、15番人気のテーオーディエスが差し切り。
    後方追走から直線は最内へ。前が詰まると進路を外に切り替え伸びて、
    最後は頭差で制した。
    勝ち時計は1分8秒3。直線は内外の差はあまり感じない。

     

     

    a5d6d147

     

    【札幌・情報】

     

    札幌 芝は前有利とはいえない状態
    ダートはスピードのある馬が押し切る
    2回札幌7日目は晴れ。馬場状態は芝、ダートともに良でスタートした。
    芝の時計は平均的。
    1Rの1200メートル戦は3番手から直線差し切ったプラソン。
    2着パスポートチェック、3着カルネアサーダと先行馬が馬券圏を独占した。
    3Rはヴィトーリアが直線で目の覚めるような末脚一閃で制した。
    2、3着にも中団から脚を伸ばした馬が入った。
    開催が進み、前有利とはいえない馬場状態となっていて、
    決め手のある馬が好走している。

     

    ダートも時計は平均的。2Rは2番手コスモルーテウスがゴール手前で逃げ馬を捉えた。
    4Rは3角先行からレスペディーザが8馬身差の圧勝。
    スピードのある馬がそのまま押し切る傾向が強い。
    後方の馬は早めの進出が問われる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

botan

[本命コース 結果(点数、回収率)]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載

穴コース
裏狙い
ジロウの勝負