6月24日 中央競馬場競馬予想

jra 

6月24日中央競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから

botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

  1. 本命コース 8レース+参考11レース 12960円 (一鞍 4320円)
  2. 1点勝負、3点勝負 30000円
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    軸情報、紙面予想は、メルマガ会員に最速でお届けします
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 24日お薦めレース
    東京11R,函館10R

     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←東京11Rの軸を確認
     ←函館10Rの軸を確認
  • 本日の大穴気配
    無し
  • 本日の中央競馬情報
    紙面情報はプロイチ
    Facebookいいねかメルマガ登録してください
  • 昨日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • JRA受付中(振込可能)
    先週(6月24日)の結果
    宝塚記念的中
    本命コース8レース中 6レース的中

    本命コースで、週末を豪華に過ごしてください!
  • 日本丸の一言
    本日、宝塚記念、開催です
    勝ちます
    中央競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!

     

    7f6c7120
    東京 芝は外め伸びる ダートは持ち時計重視
    【東京・当日情報】天候は曇り。芝は良、ダートはやや重。
    芝は1R2歳未勝利(1600メートル)が行われ、
    2番手追走のウインゼノビアが直線楽に抜け出した。
    勝ち時計は1分35秒0。各馬が内をあけて走っていたように、
    外めが伸びる馬場。差し、追い込みも決まる。
    ダートの2R3歳未勝利(1600メートル)は、中団につけたフラワーストリームが、1分38秒7でG前差し切り。3R3歳未勝利(1400メートル)も、
    1分25秒2でガトーブリランテが差し切った。
    こちらは砂が締まって走りやすいコンディション。時計は速め。

     

    fd37345c
    阪神 ダートは差し決まる 芝は先行有利
    【阪神・当日情報】土曜日の阪神は正午現在、細かい雨が降っている。
    芝コースは良馬場、ダートコースは稍重で行われているが、
    このまま降り続くようだと1ランク程度、馬場が悪化する可能性がある。
    ダートコースはよく差しが決まっており、
    2Rと4Rは追い込んできた馬が勝った。時計もややかかり気味だ。
    芝コースは相変わらず状態が良く、
    ともに2歳戦とはいえ1R、5Rともスタート後にハナを切った馬が勝った。
    やはり先行馬を重視すべきだろう。
    ■サトノダイヤモンドが4・6倍で1番人気/宝塚記念
     宝塚記念(G1、芝2200メートル、24日=阪神)の前売りオッズが23日
    (午後6時現在)、JRAから発表された。
     単勝1番人気は(3)サトノダイヤモンドの4・6倍。
    (16)キセキ5・8倍、
    (7)パフォーマプロミス8・0倍、
    (10)ヴィブロス8・2倍、
    (9)サトノクラウン9・4倍までの5頭が10倍以下。
    馬連は(3)(16)が14・0倍、
    馬単は(3)(16)が26・4倍、
    3連複は(3)(10)(16)が28・0倍、
    3連単は(3)(16)(10)が113・2倍で、そ
    れぞれ1番人気になっている。
    ■サイモンラムセス(牡8、梅田)は栗東坂路をじっくり駆け上がった。
    1000万では中1週のローテを4回続けたこともあり、短い間隔はものともしない。
    梅田師は「体調に波がない馬。馬場は気にしない。
    行って、この馬の競馬をするだけ」と腹を決めている。
    ■ステファノス(牡7、藤原英)は栗東Cウッドで体をほぐし、
    坂路を1本上った。ベテランだが活気はある。
    藤原英師は「前走より良くなっている。(1番枠も)いいんじゃないか」。
    阪神では昨年大阪杯でキタサンブラックの2着。
    前崩れなら出番があるか。
    ■スマートレイアー(牝8、大久保)はCウッド半周で状態を整えた。
    小気味のいい走り。
    大久保師は「活気があって良かったね。
    馬が自分で競馬に向かって体を作っている。
    どんな形でも競馬できるし、当日の馬場を見て形を考えたい」と柔軟に構える。
    ■ノーブルマーズ(牡5、宮本)はダクをこなしたあと栗東坂路を1本。
    体質が強化され、使われつつ馬は元気だ。
    宮本師は「強い相手とやってきたし意外性のある馬。
    枠(2番)もすごくいいところ。後は高倉騎手に任せようと思う」と
    全28戦に騎乗してきた鞍上を信じる。
    ■タツゴウゲキ(牡6、鮫島)は栗東角馬場から坂路のメニューをこなした。
    鮫島師は「いい感じ。気合も乗っている。偶数枠(12番)もいいよね」とうなずいた。昨夏は小倉記念から重賞2連勝。たたき2走目、
    得意の季節に目覚められるか。
    ■パフォーマプロミス(牡6、藤原英)は栗東角馬場から坂路1本の前日調整。
    引き揚げる際もキビキビとした歩様で、体調の良さがうかがえる。
    藤原英師は「いいよ。G1で58キロがどうか。
    そこさえ克服してくれたら変な競馬はしない」と初G1ながら手応え十分だ。

     

    35b3c0fb

     

     

botan

[本命コース 結果(点数、回収率)]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載

穴コース
裏狙い
ジロウの勝負