12月2日 中央競馬場競馬予想

jra 

12月2日中央競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから

botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

  1. 本命コース 7レース+参考4レース 12960円
  2. 1点勝負、3点勝負 30000円
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    軸情報、紙面予想は、メルマガ会員に最速でお届けします
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 2日お薦めレース
    中山11R,阪神11R

     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←中山11Rの軸を確認
     ←阪神11Rの軸を確認
  • 本日の大穴気配
    無し
  • 本日の中央競馬情報
    紙面情報はプロイチ
    Facebookいいねかメルマガ登録してください
  • 昨日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • JRA受付中(振込可能)
    先週(12月2日)の結果
    チャンピオンズカップ的中
    本命コース7レース中 6レース的中

    本命コースで、週末を豪華に過ごしてください!
  • 日本丸の一言
    本日、チャンピオンズカップ、開催です
    勝ちます
    中央競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!

     

    b443dacb
    5回中山初日は快晴の下で行われている。馬場は芝、ダートとも良の発表。
    ダートは良発表だが、1Rの1200メートルは1分12秒1、2Rの1800メートルは
    1分56秒6の勝ちタイムでやや速い時計になっている。
    1、2Rとも道中で好位を進んだ馬が勝っている。
    1200メートルで行われた4Rの新馬戦は1分13秒3の時計で逃げ切りが決まった。
    芝は開幕週らしく、きれいに生えそろっており、
    先行馬有利な馬場と考えたい。3Rの2000メートルは逃げた馬が2着に残り、
    5Rの新馬戦、1200メートルは逃げた馬が直線独走で10馬身差をつけた。

     

    514f9b4f
    阪神 芝、ダートともに良馬場 全体的に良好な状態
    1日の阪神は晴れ。芝、ダートともに良馬場で開催されている。
    含水率は芝のゴール前が9・8%、4角が10・2%、
    ダートはゴール前が3・3%、4角が3・5%。
    芝はAコースを使用。10月中旬に洋芝によるオーバーシードを実施。
    全体的に良好な状態。
    ダートは2歳未勝利戦の1R(1200メートル)、
    直線で3頭の首位争いとなり、並んでゴールする形になったが、
    1番人気オーヴェルニュが首差で1着。勝ち時計は1分13秒0。
    2Rの2歳未勝利戦(ダート1400メートル)は、1番人気のダイメイコスモスが差し切った。直線は3番手から脚を伸ばし、先行する2頭をまとめてかわし、
    迫るレイナブローニュを首差で退けた。勝ち時計は1分26秒7。
    芝は4Rの2歳未勝利戦(1400メートル)、
    ミッキースピリットがゴール前で差し切った。
    逃げ態勢に入ったエクレアスピードを猛追。
    上がり最速34秒4の末脚でとらえた。
    勝ち時計1分20秒8はレコード。

     

    4e4fac62
    11R
    チャンピオンズC
    ダ1800m (左)
    秋のダート中距離の大一番は、JBCクラシックからチャンピオンズC、
    東京大賞典という流れ。
    しかし、JBCクラシックの勝ち馬がチャンピオンズCを勝った例は過去4回では皆無で、
    前身のジャパンカップダートの時代のヴァーミリアン(2007年)まで遡る。
    地方交流GIでの序列が通用しにくい、難易度の高いレースだ。
    もちろん、今年のJBCクラシックは、JRAのレースとして京都競馬場で行われたので、
    前例が当てはまらない可能性はある。
    また、今回はJBCクラシックに出走していなかった有力馬が参戦する。
    立て続けのダートGIで新鮮味が失われはしないか懸念されたが、
    そんなことはなかった。
    ダートのオールスターが一堂に会して盛り上がりそうだ。

     

     

     

     

botan

[本命コース 結果(点数、回収率)]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載

穴コース
裏狙い
ジロウの勝負