4月18日 中央競馬場競馬予想

jra 

4月18日中央競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから

botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

  1. 勝負レースコース 6レース+参考4レース 10000円
  2. 穴コース 6レース 16000円
  3. 1点勝負、3点勝負 50000円
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    軸情報、紙面予想は、メルマガ会員に最速でお届けします
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 18日お薦めレース
    阪神9R,新潟2R

     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←阪神9Rの軸を確認
     ←新潟2Rの軸を確認
  • 本日の大穴気配
    無し
  • 本日の中央競馬情報
    紙面情報はプロイチ
    Facebookいいねかメルマガ登録してください
  • 昨日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • JRA受付中(振込可能)
    先週(4月18日)の結果
    アンタレスステークス的中
    勝負レースコース6レース中 5レース的中

    勝負レースコース、穴コースで、週末を豪華に過ごしてください!
  • 日本丸の一言
    本日、皐月賞、アンタレスステークス、開催です
    勝ちます
    中央競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!

    【中山・情報】
    中山 ダートは時計出やすいが追い込み勢にも勝機
    芝は外目が伸びる
    3回中山7日目は曇り空の下で行われている。
    馬場状態は芝が良、ダートがやや重でスタートしている。
    空は厚い雲で覆われており、いつ雨が降り出すのか、というところだ。
    ダートの未勝利戦は1Rの1200メートルが1分11秒9、
    3Rの1200メートルが1分12秒8でまずまず時計が出やすい馬場状態。
    3Rは後方待機勢が上位を独占しており、
    時計は出やすいが、差し追い込み馬にもチャンスのある馬場となっている。
    芝は5Rの未勝利戦、芝1600メートルが1分35秒3の決着。
    逃げ馬が粘り込んだが、直線は内を開けて走っており、
    外が伸びる馬場になってきている。
    先週日曜5Rの未勝利戦が同じ1分35秒3の時計だったので、
    先週とほぼ同様の馬場と考えたい。6Rの3歳1勝クラス、
    芝1200メートルは1分8秒8の決着。このレースも外を伸びる馬が目立った。
    芝は外差し馬場で、今後の雨次第ではその傾向が顕著になりそうだ。

     

    【阪神・情報】
    阪神 芝は水含みで力要る ダートは高速馬場で先行有利
    17日の阪神は雨のスタート。芝が重、ダートが不良で開催されている。
    含水率は芝のゴール前が9・7%、4角は10・5%、
    ダートはゴール前が7・0%、4角が8・3%(午前5時測定)。
    クッション値は8・8で標準(午前7時30分測定)。芝はBコースを使用。
    1R(3歳未勝利牝、ダート1800メートル)は、
    3番人気ファーストソリストが逃げ切り。
    スタートから気合をつけてハナに立つと、道中はマイペース。
    直線でも後続の追撃を振り切り、2着に1馬身半差をつけた。
    勝ち時計は1分54秒2。
    2R(3歳未勝利、ダート1400メートル)は、
    1番人気ワンダーイチョウが先行抜け出し。
    好スタートから先行集団の外を追走し、楽な手応えで直線へ。
    ゴールまで2着馬とデッドヒートが続いたが、
    最後は半馬身かわし切った。勝ち時計は1分24秒8。
    4R(3歳未勝利牝、芝2000メートル)は、
    2番人気タガノパッションが差し切り。スタートは後方となったが、
    向正面で押し上げ2番手で4角を回った。
    直線は馬場のいい外目に持ち出し、3頭のたたき合いをハナ差制した。
    勝ち時計は2分2秒6。
    風はほとんどなく、芝は水分を含んで力を要する。
    ダートは水が浮き、高速馬場で先行有利。
    1339a9ba
    【新潟・情報】
    新潟 ダートは先行有利 芝は馬場悪化の予想、道悪の巧拙がカギ
    天候は小雨。芝、ダートともやや重でスタートした。
    ダートは午前中に3歳未勝利戦が5鞍あった。
    4鞍の勝ち馬が4コーナーで4番手以内と、先行有利の傾向だ。
    ただ午後から降雨量が多くなれば、脚抜きが良くなり差し馬の出番も考えられる。
    時計は4Rの1200メートルが1分12秒3と標準。
    1800メートルは5Rが1分52秒8と、3歳未勝利戦としては速かった。
    芝は6R3歳未勝利(内回り2000メートル)でスタートし、
    セイウンゴールドが好位から抜け出した。勝ち時計は2分2秒8。
    雨が降り続き10R、12Rは馬場悪化も予想され、道悪の巧拙が鍵になりそう。
    直線の馬場の内めは芝の生育がまだふぞろいで、
    四分どころから外が伸びる印象だ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

botan

[本命コース 結果(点数、回収率)]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載

穴コース
裏狙い
ジロウの勝負